しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【ポケモンGO】対人戦で活躍が期待できるポケモン(スーパーリーグ編) その2

広告

今回は前回出した続きで、トレーナーバトル(以下、対人戦)の中でも人気のあるスーパーリーグ(以下、Sリーグ)の中でも特に使う人が多く、性能も高いとされる、いわゆる「厨ポケ・環境ポケ」と呼ばれるものを紹介していきたいと思います。

 

 

 

1.カビゴン

ノーマル単一タイプでノーマルアタックに「したでなめる」

という出が早く、DPS・EPSともにバランスの取れた技を覚えます。

スペシャルアタックにも「げきりん」と、コミュニティ・デイ限定ではあるものの

「のしかかり」という対ドラゴンで使える技と、短いスパンで撃てる技を覚えます。

また、耐久力もあるため場持ちがよく、壁としても使えるし、

「のしかかり」でシールドを消費させることもできる優秀なポケモンです。

個人的にこのポケモンはかなり推しポケです!

 

2.リザードン

ほのお/ひこうタイプでノーマルアタックは「ほのおのうず」「エアスラッシュ」

を覚えるのですが、タイプが違う以外、性能的にはほぼ同じなのでお好みでOK。

スペシャルアタックには「ドラゴンクロー」とコミュニティ・デイ限定ではあるものの

短いスパンで撃て、なおかつ高火力な「ブラストバーン」という技を覚えます。

いわタイプが2重弱点、みず・でんきタイプというメジャーなタイプに弱点があるので

しっかり他のポケモンで補ってあげると更に活躍できるかもしれません。

 

3.カメックス

みず単一タイプでノーマルアタックに「みずてっぽう」

という対人戦では有名な超強力技を覚えます。

スペシャルアタックには「れいとうビーム」とコミュニティ・デイ限定ではあるものの

短いスパンで撃て、なおかつ高火力な「ハイドロカノン」という技を覚えます。

自身の弱点であるくさタイプにも「れいとうビーム」で一矢報いることができ、

チルタリスやウィンディ、ラムパルド等々活躍する場面の多いポケモンです。

 

4.ベトベトン(アローラ)

どく/あくタイプでノーマルアタックにEPSが優秀な「どくづき」と

DPSが非常に高い「かみつく」という技を覚えます。

スペシャルアタックには「あくのはどう」「ヘドロウェーブ」

という2つとも高火力な技を覚えます。

また、弱点がじめんタイプのみで、多くのポケモンに使うことができます。

種族値、弱点と耐性、覚える技、すべてが優秀でオールラウンダーとして

どんな場面でも活躍が期待できそうでなポケモンです。

ただし、交換で個体値が弱くならないとCPが1500オーバーになってしまうため

入手難度はちょっと高め。

 

5.ハッサム

 むし/はがねタイプでノーマルアタックに「バレットパンチ」

という、DPS/EPSともに優秀な技を覚えます。

スペシャルアタックには短いスパンで撃てる「シザークロス」と

「アイアンヘッド」という貴重なはがねタイプの技を覚えます。

このポケモンの最大の魅力は弱点の少なさと耐性の多さです。

弱点はほのおタイプのみ、耐性はドラゴン・くさなどを含めた9タイプもあります。

ただしほのおタイプには2重弱点なのでそこだけは注意が必要です。

 

6.アーボック

どく単一タイプでノーマルアタックは「かみつく」「ようかいえき」

「ドラゴンテール」という技を覚え、3つとも使い勝手の良いのでお好みでOK。

スペシャルアタックには「ヘドロウェーブ」「あくのはどう」

という強力な一撃技と短いスパンで撃てる技を覚えます。

このポケモンはあまり話題になることは少ないですが、個人的にはとても注目していて

ノーマルアタックに「ドラゴンテール」

スペシャルアタックに「ヘドロウェーブ」「あくのはどう」

を採用することによって、チルタリス・キングドラ・マリルリ・メガニウムといった

使われやすいポケモンたちに有利に戦えるのは強いのではないかと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか、今回は前回書き切れなかった6匹を紹介しました。

その1.2で紹介したポケモンをタイプ相性や技相性を考え組み合わせることで

かなりいいパーティーになると思います。

  

ではでは今回はこの辺で~ノシ

 

 

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら