しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【特撮】一気見してほしいオススメ平成仮面ライダー3選

広告

今回は大好きな平成仮面ライダーの中でも特に見てほしい作品を3つチョイスして紹介していこうと思います!

初級中級上級者用に1作品ずつ行きますね。

 

まずは初級者向け

仮面ライダー555

イチオシポイントは人間サイドだけでなく怪人サイドのストーリーもしっかりしているところ。平成仮面ライダー4作品目(現在20作品)にしてこの完成度!

この作品は怪人サイドにも主人公が存在し、人間サイドの主人公と同等レベルまで話を掘り下げてくれます。ここまで深く怪人サイドの心境とかを描いたのは少ないですね。

だからと言って、人間サイドが淡泊になっているわけでもなく、しっかりと人間関係・それぞれの思惑・秘密があってこちらだけでもかなりのボリュームになっています。

個人的な見どころは、1号ライダーであるファイズと2号ライダーであるカイザは変身前はとても仲が悪く、仲間と呼べるレベルではないのですが、変身していざ怪人と戦闘!となったとき仮面ライダー史上最高のコンビネーションで相手を圧倒し、そして変身解除後はまた不仲…というギャップ萌えの様な演出がとても良いのです(語彙力不足)

また、この作品以降の仮面ライダーにもファイズとカイザの俳優さんは本人出演していることも多くこれを見ておくと、お!ファイズとカイザの人が出てる!!という楽しみ方もできるようになります。

 

続いて中級者向け

仮面ライダーディケイド

この作品はかーなーり、賛否両論です…。

個人的には1番好きな仮面ライダーなんですけどね…。

平成仮面ライダー10周年記念として作られたこの作品。

このディケイドまでを平成1期、次の仮面ライダーWからを平成2期と呼びます。

イチオシポイントは平成1期の仮面ライダー全てを見ることができること。

そしてその仮面ライダーたちに自分が変身でき、物語終盤ではもはやチートレベルの強さにまでなっていて見ててすごく楽しいです。

正史ではなくパラレルワールドの各ライダーの世界を旅して回るのですが、各ライダーをもう一度見ることができるのはとても嬉しく、記念作品なだけあってお祭りみたいでわくわくします。

リアルタイムで見ていた私は最終回の展開がわかりにくく、頭の中が「???」状態でしたが、再放送時にわかりやすい展開に変更が施されています。

また主人公のディケイド、2号ライダーであるディエンドの俳優さんはこの作品以降の仮面ライダーにも本人出演していることが多く、これを見ておくと、お!ディケイドやディエンドの人が出てる!!という楽しみ方もできるようになります。

平成1期とほんの少しの昭和とスーパー戦隊を知っておいた方がより楽しめるため中級者向けにしました。

 

最後に上級者向け

仮面ライダージオウ

平成2期最後であり、2019年春現在放送中の仮面ライダーです。

平成2期どころか平成最後の仮面ライダーになってしまいましたね。

ディケイドと同じく各ライダーの世界を旅して回るのですが、この作品の凄いところは歴代ライダーに出演していた誰かが必ず本人出演しているところです。

例えば555だとファイズの人とカイザの人が本人出演していますし、ディケイドの人やディエンドの人も本人出演しています。

主人公の夢が王様になる!というちょっと不思議ちゃん要素もありますが、そんなの気にならないくらい面白く、20周年なだけにお祭り感が増しています。

クウガ~ビルドまで1つでも多く見ている人ほど楽しめる作品なので上級者向けにしました。

 

以上、一気見してほしいオススメ平成ライダー三選でした!

あなたの好きな仮面ライダーは誰ですか?みんな違ってみんないい!!

…ネタバレしないで書くのて凄く難しいですね…。

ではでは今回はこの辺で~ノシ

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら