しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【ポケモンGO】タイプ別オススメポケモン どくタイプ編

広告

今回はタイプごとに強化しておいて損はないポケモンを紹介していきたいと思います。

全てのタイプを1つの記事にしてしまうと情報量が多くなってしまうので分けて書くことにします。

伝説と伝説以外をそれぞれ紹介していけたらなと思います。

f:id:dango0821:20190427222101j:plain

オススメ度:☆☆☆(強化しておいた方がいいポケモン)

オススメ度:☆☆ (強化しても損はないポケモン)

オススメ度:☆  (他にいなければ間に合わせとしてアリなポケモン)

 

~どくタイプ編~

ゲンガー

オススメ度:☆☆☆

どくタイプの中で攻撃力がダントツNo.1。

ノーマルアタックにどくタイプの技を覚えないが、自身の攻撃力のおかげで高いDPSを叩き出すことができる。

ただし耐久力が低いためトレーナーバトルやジム防衛にはあまり向いていない。

ノーマルアタックが「たたりめ」だったとしても問題なく使える強さ。

オススメ技構成 「したでなめる」+「ヘドロばくだん」

 

ロズレイド

オススメ度:☆☆☆

ゲンガーよりバランスの取れたステータスに加え、技も優秀。

攻撃力はゲンガーより大きく劣るがDPSも悪くはない。

進化にシンオウのいしを使うため入手難度は少し高め。

オススメ技構成 「どくづき」+「ヘドロばくだん」

 

フシギバナ

オススメ度:☆☆☆

ステータス・技構成的にどれも平均以上でレイド・ジムトレーナーバトル、ジム防衛とどこででも活躍が可能。

ノーマルアタックの「つるのムチ」がどくタイプではないものの優秀な技で、特にトレーナーバトルにおいては大活躍が見込める。

コミュニティデイ限定ではあるものの、「ハードプラント」を覚えていればどくとしてもくさとしても優秀なポケモンとなる。

オススメ技構成 「つるのムチ」+「ヘドロばくだん」+「ハードプラント」

 

ベトベトン(アローラ含む)

オススメ度:☆☆

HPが高く、攻撃力と防御力もそこそこあるポケモン。

アローラは弱点がじめんタイプしかなく、トレーナーバトル・ジム防衛に向いている。

技構成が優秀なのでレイドなどで使っても問題ないレベル。

オススメ技構成 「どくづき」+「ダストシュート」

 

スカタンク

オススメ度:☆☆

HPが高く、ジム防衛向き。

しかしこのポケモンが真価を発揮するのはトレーナーバトルで、覚える技の範囲が広く、弱点が1つ(じめんタイプ)しかない。

ドラピオンとはトレーナーバトルでは使い分けができる。

オススメ技構成 「どくづき」+「ヘドロばくだん」+「かえんほうしゃ」

 

ドラピオン

オススメ度:☆☆

防御力が高く、ジム防衛向き。

しかしこのポケモンが真価を発揮するのはトレーナーバトルで、覚える技の範囲が広く、弱点が1つ(じめんタイプ)しかない。

スカタンクとはトレーナーバトルでは使い分けができる。

オススメ技構成 「どくばり」+「ヘドロばくだん」+「アクアテール」

 

 

ニドキング

オススメ度:☆

入手難度が低く、どくタイプの間に合わせで使うならこのポケモン。

突出したステータスはないが、特別低いというわけではない。

手持ちが揃ってくると使わなくなるので個体値を気にせず高PLを進化させて問題ない。

オススメ技構成 「どくづき」+「ヘドロウェーブ」

 

以上、タイプ別オススメポケモン どくタイプ編でした。

ゲンガーってゴーストのイメージが強くて、どくが忘れられてる気がしますね。

もう少しどくタイプの活躍する場が欲しい…。

ではでは今回はこの辺で~ノシ

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら