しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【健康】ストレスには意外とメリットも潜んでいた?!

広告

ご閲覧ありがとうございます、しふぉんです。

 

最近【ストレスと健康】について調べて記事を書いたりすることが多いのですが、その都度思うことがあります。

「ストレスは100%悪いものなのかな?」

「ストレスって人間の身体にメリットはあるのかな?」

確かにストレスって、万病の元ではありますし、溜め込みすぎてしまうと仕事や家事のコンディションが下がってしまい、メンタル的にも浮き沈みも激しくなり日常生活に支障をきたしてしまうことが多々ありますよね。

しかし、ホントにストレスという存在そのものを完全な悪者にして否定してしまっていいのかも若干疑問に思ったりもします。(ちょっと支離滅裂ですが笑)

そこで、ストレスってメリットがあるのかを今回色々調べてまとめてみました。是非ご参考にしていただけましたら、幸いです。

 

ストレスによるメリット

 

自分を奮い立たせてくれる存在

あなたは学生時代に、何か頑張ったことや必死に打ち込んだことはありますか?友だちと期末テストの合計点数を競うため必死で勉強をしたり、運動会でクラスで一位を取れるように練習に打ち込んだり、部活動で大会に参加出来るように土日も必死で練習を頑張っていた方もいらっしゃることでしょう。これも実はストレスの一環で、こういった目標を達成させる為に自分自身を奮い立たせてくれるという効果があるみたいです。

高すぎる目標を掲げてしまうのは返って逆効果になってしまいますので、もう少し頑張れば達成出来そうなレベルの目標を決めればいいと思います。ストレスを有効活用して、自分の潜在能力を最大限に引き出していきましょう!

 

集中力や注意力を高めてくれる

ストレス反応は災難や仕事などで困難や状況が訪れた時に、集中力を高めて我々の身体をフル活動させてくれる働きがあります。

逆にストレスフリーな状況ですと、注意力が散漫になってしまい普段起こり得ないようなケアレスミスをしてしまう可能性が増加する恐れがあるのです。適度にストレス下における状況だと、緊張感で気が引き締まり冷静な判断を下すことが出来ることもあるでしょうし、何よりミスが少なくなったりします。

ストレスがなさすぎても、溜まりすぎてもダメということでしょうか。適度というのが難しい基準ではありますが、ストレス自体を上手くコントロールして利用してみる価値はありそうですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ストレスは必ずしも、完全悪であるという思い込みは払拭することができましたでしょうか?

筆者も恥ずかしながら  ストレス=害でしかない物

だと思い込んでいることが多かったので、良い発見をすることが出来ました。少しでもストレスに対してポジティブなイメージを持つことが出来ましたら幸いです。

ストレスを利用して上手く日頃からコントロールすることにより、自分にプラス効果をもたらすことが出来ます。ストレスをも味方につけて、心身共に充実した日常生活を送っていきたいですね。

以上、しふぉんでしたーノシ

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら