しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【ポケモンGO】ユクシーの性能と使いどころ

広告

世界中でユクシー、アグノム、エムリットが地域限定として実装されましたね。

日本含むアジア太平洋地域ではユクシーが野良及び伝説レイドで手に入れることができます。アグノムは北アメリカ・南アメリカ・グリーンランドで手に入ります。そしてエムリットはヨーロッパ・中東・アフリカ・インドで手に入ります。

f:id:dango0821:20190503210608j:plain

これら3体でサンダー・フリーザー・ファイヤーのような3体を1組として扱われるような伝説ポケモンの1体です。

それでは早速見ていきましょう。

 

ステータス

HPは平均的攻撃力はかなり低め防御力はトップクラス

どちらかと言えば耐久型に分類されるタイプのポケモンです。

総合力を表すCPは2500くらいまでしか伸びません。

 

覚える技

ノーマルアタック

・ねんりき

・じんつうりき

スペシャルアタック

・みらいよち

・かみなり

・スピードスター

技構成的にエスパーで統一できるし、自身が耐久型だから「みらいよち」の1ゲージ技と相性がよく、意外と悪くないように見えますね。

しかし「かみなり」は1ゲージのわりにダメージ効率が悪く、スピードスターは2ゲージですがダメージが低すぎるという致命的な欠点があったりします…。

 

使いどころ

レイド・ジムバトルでは攻撃力が低すぎてあまり戦力になるとはいいがたく、耐久型なので本当ならジム防衛に使いたいところなのですが、自身が伝説ポケモンのためジムに置くことができません…。

しかしトレーナーバトルではもしかすると活躍ができるかもしれません。

基本はスーパーリーグで、最終強化近くまで育てるとハイパーリーグで使えるCPになります。

オススメ技構成は「ねんりき」+「みらいよち」+「スピードスター」です。

ノーマルアタックを「ねんりき」にした理由は、ゲージ技がそこまで優秀と言うわけではないので通常攻撃で相手のHPを削りやすい方を選びました。

スペシャルアタックを「みらいよち」「スピードスター」にした理由は、自身のタイプ一致技と、短いスパンで撃てて相手にシールドを使わせることができ、終盤のやられ際の足掻く手段として選びました。

 

以上、ユクシーの性能と使いどころでした。

簡単に言うと、ステータス・覚える技的に同じエスパータイプであるスリーパーの上位版のポケモンって想像してもらえればいいかもしれませんね。(ジム防衛には使えないので完全上位というわけではありません。)

 トレーナーバトルをよく遊ぶ人には持っておいて損はないポケモンですね!

ではでは今回はこの辺で~ノシ

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら