しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【ポケモンGO】アグノムの性能と使いどころ

広告

世界中でユクシー、アグノム、エムリットが地域限定として実装されましたね。

日本含むアジア太平洋地域ではユクシーが野良及び伝説レイドで手に入れることができます。アグノムは北アメリカ・南アメリカ・グリーンランドで手に入ります。そしてエムリットはヨーロッパ・中東・アフリカ・インドで手に入ります。

f:id:dango0821:20190505145131j:plain

これら3体でサンダー・フリーザー・ファイヤーのような3体を1組として扱われるような伝説ポケモンの1体です。

それでは早速見ていきましょう。

 

ステータス

HPは平均的攻撃力はトップクラス防御力はかなり低め

どちらかと言えば攻撃型に分類されるタイプのポケモンです。

総合力を表すCPは3200くらいまで伸びます。

 

覚える技

ノーマルアタック

・ねんりき

・じんつうりき

スペシャルアタック

・みらいよち

・だいもんじ

・スピードスター

技構成的にエスパーで統一できるし、意外と悪くないように見えますね。

「だいもんじ」は1ゲージかつ技の硬直が長く、スピードスターは2ゲージですがダメージが低すぎるという致命的な欠点があったりします…。

 

使いどころ

攻撃力が高く、レイド・ジムバトルで活躍が期待できます。

しかしエスパータイプにはミュウツーという絶対的な存在があるため、レイド・ジムバトルで最高率を求めるなら出る幕はないと断言できてしまう程の差があります。

ミュウツー6体集めれてないよーって人には十分に活躍できる強さはあります。

オススメ技構成は「ねんりき」+「みらいよち」です。

ノーマルアタックを「ねんりき」にした理由は、「じんつうりき」と比較したときに、EPSこそ「じんつうりき」が強いですが、そこまでの差はないのでDPSが高い「ねんりき」にしました。

スペシャルアタックを「みらいよち」にした理由は、純粋にタイプ一致としてエスパーが刺さる相手に使っていきたいのと、他の技はそこまで強くはないのでこれ一択として選びました。

 

以上、アグノムの性能と使いどころでした。

簡単に言うと、ミュウツーの劣化版ではあるものの、それ以外のエスパータイプと比較するとかなり強い部類に入るので使って問題ないレベルです。

エンテイ・スイクン・ライコウのように世界中を順番に回るような感じではなく、今後も対象の地域に行かないと手に入らないって噂を耳にしたんですが、それが本当なら入手難度高すぎない…?

交換なしで自力で3体とも手に入れる人はどれほどいるのかとても気になります…。

ではでは今回はこの辺で~ノシ

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら