しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【ポケモンGO】ポケモンボックス整理

広告

最近ポケモンボックスが一杯になって、誤魔化し誤魔化しやってきていたのですが流石に限界が来てるなと思い整理することにしました。

みなさんもポケモンボックス拡張早くしてー!って思っている人も多いかもしれませんが、できるだけ空きを作る方法を考えていきたいと思います。

f:id:dango0821:20190415200419j:plain

 博士に送ったポケモン

CPが低いポケモン

CPが低く強化コストが多く必要になってしまうものは、いつか強化するかも…と残していましたが結局ほしのすなやアメが勿体なく感じてしまい、そのまま放置してしまっていたので思い切って博士に送りました。

 

良個体値だが使わないポケモン

例えばコラッタの非常に優秀な個体値を持っていたとします。

でもそれってレイドやジム・トレーナーバトルで使えるわけでもなく、活躍する場があるわけではないですよね。そういったものは少し勿体なく感じてしまうかもしれませんが博士に送りました。

 

色違いだが使わないポケモン

例えば色違いのカイロスを2体持っていたとします。

でもそれって…さっきと同じで使う場面があまりないですよね。

そういう場合は1体だけ残してあとは博士に送りました。

正直カイロスくらいなら1度手に入れると図鑑に載るし、私なら2体とも博士に送ってしまうかもしれません。

 

残したポケモン

人気のポケモン

お友達と交換するときに要求されそうなポケモンのことです。

わかりやすいところで言うと、レックウザやディアルガみたいなレイド・ジムバトルで優秀なものや、ジム防衛に使えるハピナスやソーナンスと言ったポケモンたちのことです。

個体値が悪くても交換することによって良くなる可能性もあるので残しています。

しかしソーナンスなどを野生で捕まえたりして、低CPの場合は博士へ送り、個体値がいい(自分で使う用)または、CPが高い(交換用)場合のみ残しておくようにしました。

また、トレーナーバトルで使う可能性のありそうなのも残してあります。

 

遠方で捕まえたポケモン

これを交換時に出せば、距離が遠くなりもらえるアメの数が最大3個にまで増えるのでできるだけ残してあります。旅行などで遠くへお出かけしたときに捕まえたポケモンは博士に送らずに置いておくとよさそうです。

ポケモンの名前を「アメリカ」みたいに地名にしておくと交換時に一目でわかるし、次のポケモンボックス整理時にも便利です。

 

進化マラソンポケモン

 有名なところで言うとポッポですね!

まだTLが低い人はこういうのもしっかり残しておきたいですね。

 

以上がポケモンボックス整理についての内容でした。

これ以外では自分の好きなポケモンは絶対博士に送りたくない!みたいなのもあるでしょうし、あくまでも参考程度になればと思い書きました。

ではでは今回はこの辺で~ノシ

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら