しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【健康】実はすごかった!トマトの栄養効果5選!

広告

ご閲覧ありがとうございます、しふぉんです。

 

最近夏も間近に迫ってきているということもあり、トマトが安くて美味しい季節になってきましたね。味や食感に好き嫌いがかなり別れるという野菜のトマトですが、実はすごい栄養素を秘めていることをご存知ですか?

今回の記事では、トマトの栄養について詳しく紹介していきますので是非ご覧になってくださいね。

f:id:shifon611:20190526200025p:image

リラックス効果がある

トマトには、GABAと呼ばれる自律神経を整えてリラックス効果をもたらす栄養素が含まれています。

GABAを摂取することにより、ストレスを軽減したりする効能もあります。特に夜にトマトを食べることにより夜寝つきを良くして睡眠の質を高める効果がありますのでオススメですよ!

美肌効果がある

トマトには、ビタミンCとB群が豊富に含まれており皮膚や粘膜の健康維持に役立ちます。特にビタミンCは抗酸化作用があり、不足すると老けるとも言われているぐらい美肌には効果的な成分とも言えますね。

生活習慣病を予防する

トマトに含まれているリコピンには、生活習慣病や老化の原因になる活性酸素を除去する成分が含まれています。

リコピンは、油と一緒に摂取すると体内の吸収率がアップします。なのでトマトを炒め物に使用したり、サラダで頂く場合はオリーブオイルなどをかけて食べると無駄なく栄養を摂ることが出来ます。

動脈硬化を予防する

調理の際に、トマトの皮を湯むきしてそのまま捨ててしまっていませんか?それはもったいないですよ!

トマトの皮に含まれる、『ケルセチン』という成分には血管を強くして動脈硬化効果を予防してくれるという有り難い効果があります。

パスタソースに使ったりスープにトマトを丸ごと使用するなど調理方法を工夫して、皮も一緒に食べるように意識しましょう!

食物繊維が豊富

食物繊維といえばゴボウなどの根菜に含まれているイメージですが…実はトマトにも食物繊維が含まれているのです。

食物繊維には整腸作用があり便秘でお悩みの方にもオススメですし、コレステロール値を低下させる働きもある為ダイエット効果を期待して摂取するのもいいですね。

↑ちなみにこちらの【理想のトマト】は個人的にとても美味しいのでおすすめです↑

さいごに・・・

いかがでしたでしょうか?

とても身近な野菜であるトマトにはこんなに沢山の栄養素が含まれていたのです。夏の時期ですと、トマトが旬ですので出来るだけ食卓に取り入れていくのが好ましいですね。

筆者はトマトが大好きなので問題なく食卓に取り入れることが出来るのですが、トマトが苦手な方は、ケチャップなどの加工品からでもいいので摂取していただきたいところではありますね。

それでは、今日はこの辺でノシ

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら