しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【ポケモンGO】を復帰勢が1年間遊んでみて気づいたこと

広告

ご閲覧いただきまして有難うございます、しふぉんです。

f:id:shifon611:20190610204208j:image
私事ではありますが、ポケモンGOを遊び始めて1年ちょっとが経過いたしました。
1年といっても、ずっと継続して遊んでいた訳ではありません。
私の住んでいる地域が過疎エリアな為ポケモンが全く出ずに「もういいや~!」ってなって自暴自棄になり長期間遊ばなくなったり、それがだいぶ改善されてきた頃にまた復帰したり、ガッツリ遊んだり、時々1週間ぐらいサボったり・・・1年遊んでいた間に色々ありました。笑
それはさておき、ポケモンGOをやっていて何点か自分自身の変化に気付きました。(この後に内容をじっくり綴っていきます。)
是非ポケモンGOをこれから遊ぼうかな~、また復帰しようかな~と考えていらっしゃる方々に読んでいただけましたら嬉しいです!


ポケモンGOを1年間遊んでいて気付いたこと


【運動不足が解消された】
なんといってもこれが1番の理由です。今まで私はインドア派で、休日は家から用事がない限りはほとんど外出をすることがありませんでした。
恥ずかしながら筋金入りの運動嫌いということもあり、会社や学校の健康診断等で、ドクターから「運動をしないとダメだよ~」と言われていても頑なに運動をすることすらしなかったのです。
しかし、ポケモンGOをやり始めて新しいポケモンやポケストップ近所周辺を散歩するようになり、少しずつ外に出るきっかけになりました。
現在は1日軽いウォーキング+ポケモンGOを兼ねて運動もしつつ遊んでいます。


【家族と話すきっかけが増えた】
これは、家族や友人がポケモンGOを遊んでいる前提の話にはなりますが・・・。私の場合、母も一緒にポケモンGOを遊ぶようになりました。
それまでは母と一緒にどこかへ出かけたり散歩をしたりといった行動をしてなかったですが、休日の日は一緒に外出してレイドで遊んだりする機会が自然と増えるようになりました。
また、家族だけではなく友人やあまり話したことのない人たちでも共通の話題があるだけでとても話しやすくなりますね。年代も関係なく遊べてしまうポケモンの力恐るべし・・・。


【幼少の頃に培った知識が役立った】
私はポケモン世代ということもあり、幼稚園のころから今までずっとポケモンと共に成長をしてきました。ちょうど幼稚園生の頃に、ポケモン初代ゲーム(赤・緑)が発売され、遊んでいたこともあり(※歳がバレる)ポケモンの名前やタイプ相性などの知識が既に形成されていたのです。笑
大人になってからは、しばらくポケモンのゲームとかけ離れた生活をしていたののですが、意外と小さい頃の記憶って根強く残っています。
突然家族や友人から
「この見たことない影ってなんてポケモン?」
「このポケモンの弱点はなに?」
質問をされても意外とすんなり答えることが出来ました。
幼少期に培った知識がまさかこんなところで役立つとは思いませんでしたが、役立てて嬉しく思った瞬間でした。


【さいごに・・・】
ポケモンGOが実装当初は、ながらスマホによる不注意から交通事故に繋がってしまうという悲しいニュースもありましたが‥交通ルールを守って周りの迷惑とならないよう気をつけて遊べば、家族や大勢の人と楽しむこともできますしデメリットばかりではありません。もう少し気楽に遊べば大丈夫なのです。(ながらスマホに至ってはポケモンGOに限らないですもんね、、、)


ざっくりと自分の中で気づいた事を思い浮かべたのが、この3つなのですがもっと細かく掘り下げて考えれば沢山出てきますがキリのないので今日はここまでにしておきます。笑
これからポケモンGOを遊ぼうと考えていらっしゃる方々の参考になりましたら嬉しいです。
それではノシ

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら