しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【健康】運動不足がもたらす危険なリスク4選!

広告

ご閲覧いただきありがとうございます、しふぉんです。

f:id:shifon611:20190629211534p:image

 

皆さんは普段から、運動する習はありますか?

運動と言っても、様々な種類があり、水泳などの全身を動かす激しいものや、ウォーキングなどの軽く行うものなどがあります。

普段から定期的に運動をする習慣のある方は良いのですが、学校の体育以来まともに運動していないや〜って方は要注意ですよ!

運動不足になると身体に様々な不調が現れたりすることもあります。

そこで今回は、運動不足が招くリスクについてまとめましたので是非私と一緒に学んでいきましょう!

 

運動不足がもたらす危険なリスク

生活習慣病にかかりやすくなる

運動不足によって、引き起こす恐れのある病気といえば生活習慣病です。

生活習慣病・・といっても色んな種類がありますが、代表的な病気といえば、【心臓病】【高血圧】【脂質異常症】などなど。

運動をする習慣が日頃からないと、血行が悪くなってしまい、体内の老廃物が溜まりやすくなります。その状態が慢性化してしまうと、生活習慣病をも発症してしまうリスクが徐々に増えていってしまいます。

 

太りやすくなる

運動をすることは、カロリーを燃焼させるため不可欠です。しかし運動不足になると食べたものを代謝・消化できなくなり、むしろ身体に余計な脂肪分を蓄えるようになってしまいます。

余分な脂肪分を身体に蓄積させてしまい、身体が太ってしまう前に運動をする習慣を身につけるようにしましょう!

 

ストレスが溜まりやすくなる

運動不足のように、あまり身体を動かさない状態が続くと血行が悪くなってしまい疲れやストレスを感じやすくなってしまいます。

仕事中の緊張状態+あまり動かない状態でいるのも、筋肉が固まってしまいやはり血行が悪くなりストレスも更に感じやすくなり仕事の効率が落ちてしまう恐れがあります。

デスクワークの際は、定期的に座ったまま出来る足のストレッチをこっそり行いましょう。

 

精神疾患にかかりやすくなる

定期的に運動をすることにより、身体の免疫力を上げてくれる効果がありますが、運動をしていないと心の病へも影響をしてくる可能性があります。少しのウォーキング=抗うつ剤と同じ効果があると、最近科学的に証明されている為うつ病などを予防するためにも運動する習慣をつけておくと良いですね!

 

さいごに・・

いかがでしたでしょうか?

たかが運動不足かもしれませんが、これが慢性化していくとこんなにも恐ろしいリスクが潜んでいるのです。

筆者も運動をすることがとても苦手でしたが、ポケモンGOをやりだしてから定期的にウォーキングする癖がつき仕事が疲れにくくなったような気がします。やはり運動は、身体や健康にも大切な役割があることが分かります。

貴方がこの記事をよんで、ちょっとだけでも軽くウォーキングから始めようかな?と思って頂けたのなら幸いです。

 

それでは今日はこの辺で!

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら