しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【健康】心をリラックスさせてくれる?!GABAの効果とは!

広告

ご閲覧いただきありがとうございます、しふぉんです。

 

早速ですが、皆さんはGABA(ギャバ)という成分について見たり聞いたりしたことはありませんか?

GABAと聞いて思いつく物は、スーパーなどで売られている、某チョコレート製品などが当てはまると思います。しかし、実際にGABAが身体にどのような効果を与えてくれるかをご存知の方は以外と少ないのではないでしょうか?

 

今回の記事では、GABAについて詳しく追求していきますので一緒に学んでいきましょうね。

 

?GABAとは?

GABAとは、私達の体内にも存在する天然アミノ酸の一種のことを指します。

γ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)の頭文字をとってGABA(ギャバ)と呼ばれております。

 

?どんな効果?

GABAは、主に【リラックスを与えてくれる成分】として知られています。きちんとこれにも科学的根拠に基づいており、私達の体内で神経伝達物質として働き、イライラを和らげて脳の興奮を鎮める働きがあります。心身ともにリラックスさせてくれる効果が期待されているため、イライラ解消や安眠効果を得たいときにGABAを食事に取り入れたりするといいみたいです。

 

?どんな食べ物に豊富?

実はGABAは、チョコレート製品からではなくても普段の食べ物に含まれているのです。

この記事では、特に豊富に含まれている食品についてご紹介しますね。

 

夏野菜

トマト、ナス、カボチャ、キュウリなどの夏野菜にGABAはふんだんに含まれています。

特に含有量が多いのがトマト!好き嫌いが分かれる野菜かと思いますが、トマトが好きな方は1日1個〜積極的に摂取していきたいですね。(安眠効果を求めるなら、寝る前にトマトを食べましょう)

 

発酵食品

味噌や、キムチ、納豆、漬物にもGABAが多く含まれております。毎日出来れば味噌汁を食卓に取り入れてみたり、ご飯のお供に漬物や納豆などもプラスαで一緒に摂取できるといいですね。食卓も彩り豊かになってGABAも摂取出来て一石二鳥ですよ。

 

チョコレート

やはりGABAといえば、チョコレート。

イライラしている時にチョコレートを食べると、イライラが和らいだ気がする・・なんて経験はありませんか?私はあります。笑

ホワイトチョコやストロベリーチョコでは、充分な効果を得られないので、出来ればカカオの含有が多いチョコレートやGABAが添加されている製品を選びましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ストレス社会で悩んでいるひとが多いこの時代、GABAでもっと心身ともにリラックスしてストレスを軽減させていきたいですよね。

それとGABAは以外と、身近な食品にも含まれていたことに筆者は驚きを隠せません。これからは、毎日トマトやチョコレートを食べていこうかなと考えております。

皆さんも、上手にGABAを日々の食卓に取り入れていきましょう!

 

それでは、この辺でノシ

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら