しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【ポケモンGO】アーマードミュウツー対策ポケモン!

広告

今回は噂になっていた「アーマードミュウツー」が来たのでそれの対策ポケモンを紹介していきたいと思います。

f:id:dango0821:20190707191744j:plain

 

タイプとCP

アーマードミュウツーを実装に関して動画が公式で公開されたのでそこから分かることがいくつかありました。

まずはタイプで、アーマーを装着しているので他タイプになったりエスパータイプに何かが加わるかもしれないと言われていましたが、通常ミュウツーと同じく「エスパータイプのみ」でした。

そしてCPはEXレイド時代のミュウツーと同じ「49430」。

通常の伝説レイドとして復刻したミュウツーのCPは6万を超えていたのでそこまでの強さではないようです。

使う技は日本版だと「10まんボルト」、海外版だと「れいとうビーム」と出ていました。もしかすると通常ミュウツーと同じ技を使ってくるのかもしれません。

 

対策ポケモン

エスパータイプの弱点は「ゴースト」「むし」「あく」の3つ。

オススメ度:☆☆☆

ゲンガー「たたりめ」+「シャドーボール」

ギラティナ(オリジン)「シャドークロー」+「シャドーボール」

マニューラ「だましうち」+「イカサマ」

バンギラス「かみつく」+「かみくだく」

オススメ度:☆☆

カイロス「むしくい」+「シザークロス」

ハッサム「れんぞくぎり」+「シザークロス」

オススメ度:☆

メガヤンマ「むしくい」+「むしのさざめき」

 

ゲンガーのノーマルアタックはどくタイプでなければなんでもOK。

ゴーストでは攻撃のゲンガー・耐久のギラティナというイメージ。

あくでは攻撃のマニューラ・耐久のバンギラスというイメージ。

ギラティナとバンギラスは耐久とはいえダメージ効率も決して悪くはない。

カイロス・ハッサムはむしとして最強クラス。

メガヤンマも悪くはないが、弱点が多く3/5の確率で効果抜群を取られる。

 

番外編

弱点タイプではないが自身のスペックの高さでゴリ押せるポケモンたち。

ミュウツー「サイコカッター」+「シャドーボール」

レックウザ「ドラゴンテール」+「げきりん」

ディアルガ「りゅうのいぶき」+「りゅうせいぐん」

カイオーガ「たきのぼり」+「ハイドロポンプ」

グラードン「マッドショット」+「じしん」

 

基本的には弱点タイプで攻撃した方が効率がいいことが多いので、どうしても手持ちで対応できるポケモンがいない…というときに使うのがオススメ。

 

以上、アーマードミュウツー対策でした!

正直なところ捕まえた後の強さは実装されてみないと何とも言えないですが、大好きなミュウツーなのでぜひともたくさん捕まえたいです。

ではでは今回はこの辺で~~ノシ

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら