しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【健康】アトピー肌の私が勧める日焼け止め3選!

広告

ご閲覧有難うございます。

f:id:shifon611:20190720183906j:image
日焼け止めが必要な暑い気候になってきましたね。
夏は外でレジャーへ出かけたりする機会も多くなってくるのではないでしょうか。


アトピー性皮膚炎を抱えている方や、肌が敏感な方は日焼け止め選びも慎重に選んでおかないと、適当な日焼け止めでは肌荒れを引き起こしやすくなります。
だからといって、どんな日焼け止めを使ったらいいんだろう?
今回は、そんなアトピー肌や敏感肌でお悩みの方の為にオススメの日焼け止めをご紹介したいと思います。是非参考にしていただけましたら幸いです。


日焼け止め選びの基礎

まずは日焼け止めを選ぶにあたって、日焼け止めに表記されている数値の基礎について知っていきましょう。よく表記で見かける「SPF」と「PA」について、本来の意味をご存じでしょうか?


【SPFとは?】


「SPF」とは、短時間で肌に赤みや炎症を起こさせ、色素沈着してシミや黒化につながりやすくなるUVB(紫外線B波)を防ぐ効果指数のことをいいます。日焼け止めを何も塗らない肌の場合に比べてUVB波による炎症をどれぐらい長い時間防止できるかを1〜50+の数値で表しており、数値が大きくなる方がUVB波に対してお肌を守る役割が高いことを表しています。


【PAとは?】


「PA」とは一時的に肌が黒くなったりする現象や、長時間かけて肌の弾力を失わせるUVA(紫外線A波)を防ぐ効果を表す目安を意味しています。4段階の「+」マークで表示されており、「+」の数が増えるにつれ、UVAに対するお肌を守る効果が高いことを意味しています。
<例>
PA++++ ⇒極めて効果が高い(最も強い)
PA+++   ⇒非常に効果が高い
PA++    ⇒かなり効果が高い
PA+      ⇒効果がある(最も弱い)

 

?数値が高いものの方が良い?


じゃあ効果の1番高いSPFとPAの+数最大のものを選べばいいかな!とお思いかと思いますが、一概にそうとは言い切れません。
何故かというと、それだけ数値が高いということはお肌への負担も高いということになります。日常生活においては、SPFの数値の低いものを数時間毎にこまめに塗り直したりして使用し、長時間外へレジャーに出かける場合は数値の高いものを使う・・・といった状況に応じて使い分けるといいでしょう。


アトピー肌の私愛用のおすすめ日焼け止め


私もこれまで様々な日焼け止めを試したりしましたが、近所の薬局で売られている500円弱の安い日焼け止めではやはり肌が耐えられず翌日には肌荒れを起こした経験もありました・・。

かと言ってあまり高すぎず、気軽に買えるものでないものか・・・と思って色々購入した結果、肌荒れを引き起こさなかった日焼け止めがあったのです。
あとは、日焼け止めによってはベタベタする質感が個人的にあまり好きではないので比較的サラサラした使用感のものをピックアップしてみました。
(※筆者もアトピー兼敏感肌の為、使用してみて自身の肌が荒れを起きこさなかったものを紹介しております。必ずしも使用者全員が肌荒れを引き起こさない訳ではないのでご注意ください※)


スキンピースファミリーUVスプレー60g


レジャーに出かける場合にオススメしたいイチオシの日焼け止め!
日焼け止めの効果はもちろんのこと、優しいハーブの香りが虫除けの効果もあるため、キャンプ、川などへ出かける際に1本持っていくだけで大活躍してくれますよ。

使用感もサラサラでベタつきもありません。
ただ、欠点を挙げるとすれば容量が少なめな為すぐに使い切ってしまうことでしょうか?

 

スキンピースファミリーUVミルク80g

 

ハーブの香りが苦手・・・という方は、ミルクタイプもありますのでこちらをオススメします!

同じくこちらもベタつかずにサラッと塗ることが出来ます。石鹸で簡単に落とすことが出来ますので、クレンジングなどで肌に負担をかけてしまう心配も少ないです。

キスミーマミー UVマイルドジェル100g

 

普段使いで、軽く買い物に出かけたりする場合はこちらをオススメします!

90パーセント食品成分で作られており、敏感肌な人も気兼ねなく使うことが出来ます。使用感も、ベタつかずサラッとして白くなりません。クマちゃんのボトルもとても可愛らしいです。

欠点を挙げるなら、少し大きめに作られているのであまり持ち歩くのには向いていないかな?という気がします。

 

さいごに…

いかがでしたでしょうか?

アトピー肌や敏感肌といって、日焼け止めをしないと、日光を浴び過ぎてしまい余計に肌が赤くなってヒリヒリして肌荒れを引き起こす原因になりかねませんので自分のお肌に適した日焼けを見つけられるといいですね!

新しい日焼け止めでお肌のかゆみが出ないか心配な場合は腕などに一度つけてみて様子を見てみるといいでしょう。

アトピーだから日焼け止めつけるのが怖くて…と諦めていては勿体ないですよ!

 

👇アトピー肌断食の記事も参考にどうぞ👇

www.dangognad.work

 

それでは!

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら