しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【健康】納豆パワーで免疫力UP!?病気知らずな身体をつくろう!

広告

f:id:shifon611:20190820184722j:plain


ご閲覧いただきまして、有難うございます。
 
みなさんは、納豆をよく食べる習慣はありますでしょうか?
納豆というと、日本人の朝食メニューには欠かせない存在ですよね。独特のにおいとネバネバ感・・・思い出しただけでもアツアツ炊き立ての白米にかけて食べたくなってきてしまいます。
けれど人によっては納豆はなんだか苦手…という方も少なくないはず。
けど、ちょっと待って下さい!
納豆には、まだまだ秘められた栄養素や効能が沢山あるんですよ。
 
今回の記事では、【納豆】に隠された驚きの効果について詳しく追及していきたいと思います。是非参考にして頂けましたら幸いです。
 

納豆の効能

 

免疫力UP

納豆には、ウイルスを排除したり抑制したりする機能はありませんが、納豆に含まれる納豆菌の他にも身体の免疫力を上げる成分が豊富に含まれています。
最近肉ばかりの偏った食生活をしていたり、ストレスを抱えている状態だと腸が弱り免疫力が低下しがちです。そんな時に納豆を1日1食摂取するよう心がけると良いでしょう。腸が健康になり免疫力も上がります。
 
 

生活習慣病の予防

納豆に含まれる成分【サポニン】には、血管を掃除してキレイにしてくれる働きがあります。そのため動脈硬化を引き起こす脳梗塞や心筋梗塞といった成人病や不摂生からなる生活習慣病から我々の健康を守ってくれる働きがあるので病気の予防に大変効果的です。
 

健忘症や痴呆症を予防

納豆に含まれている【レシチン】を摂取することにより、老化による物忘れを防止したり、学習能力を高める効果があると言われています。
レシチンは大豆そのものや大豆製品にも含まれているのですが、納豆の方が消化吸収率が高いため効率よく体内に取り込むことが出来る為、積極的に納豆を食べる習慣をつけるといいですね。
 

さいごに・・・

いかがでしたでしょうか?
普段から何気なく納豆を食べている人は、無意識のうちに納豆の栄養素により病気を予防したり身体の免疫力をUPさせていたのですね。
納豆が苦手!どうしてもムリ!という方でなければ、納豆で健康な身体づくりを目指していきませんか?まずは食卓に納豆を取り入れるところから少しづつ始めてみませんか!
 
それではノシ

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら