しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【健康】アイスは食べ過ぎると危険!?起こりうるリスクとは?

広告

ご閲覧ありがとうございます。

f:id:shifon611:20190903225617j:image
皆さんはアイスクリームは、好きですか?
アイスといえば、夏場の定番おやつといってもいいほど、年代問わずおいしそうに食べている人を見かけますね。筆者も大好きで、夏は毎日食べているくらいです。(もちろん、それ以外の季節でもいつでも美味しいのですが)


そんな皆が大好きなアイスなのですが、実は食べ過ぎると体調に不調をきたしてしまう恐れがあるのです・・・。
それは一体どんな症状なのでしょうか?
今回の記事では、アイスの食べ過ぎによる身体のリスクを紹介していきたいと思います。日ごろからアイスをついつい食べ過ぎてしまっている方は要チェックですよ!


アイスの食べ過ぎによるリスク


身体が冷えすぎしまう

体温が暑くて、火照っている身体には冷たい食べ物は体温を下げてくれていいのですが、アイスを食べ過ぎてしまうと内臓に負担がかかり消化不良を引き起こしやすくなります。その結果下痢や便秘が起こり腹痛でトイレに駆け込む・・・なんて恐れもあります。
特に冷え性で悩んでいる人は、身体がより冷えて体調不良を引き起こしやすくなるリスクが高まる為、食べる際には注意が必要です。


糖尿病の恐れ

アイスには、糖分(砂糖やシロップや水あめ等)が多く含まれているため毎日食べすぎてしまうと糖分の過剰摂取により血糖値が上昇しやすくなり、結果的に糖尿病を引き起こしてしまう心配があるのです。

甘いものが大好きな人はとくに注意しましょう。


栄養失調になるリスクも

食欲がないからと言って、一食をアイスクリームに置き換えてしまっていませんか?

アイスを食事の代わりにとってしまっていると、栄養バランスが偏って栄養失調になり体調不良を引き起こすリスクもあります。

健康な食生活を送るためには、色んなものをバランス良く食べることが大切です。


依存性に注意

甘いものは、食べると一瞬幸せな気持ちになることが多いです。しかしこの幸福感を求めて日々アイスに依存し過剰摂取を繰り返してしまうと、食べ過ぎを抑えることは難しくなっていってしまいます。その結果、太ってしまったり、体調不良になってしまったりするリスクがあります。

 

さいごに…

いかがでしたでしょうか?

アイスクリーム食べ過ぎによる、リスクを今回の記事では紹介をしましたが、誤解しないで頂きたいのが決して食べるなと言うことではありません。

筆者もアイス自体大好きですし、常に冷蔵庫にはシャト◯ーゼのアイスを常備してます。笑

アイスを1日1本に留めたりする程度でしたら、大丈夫。過剰に食べ過ぎてしまうというのが問題なのです。

アイスが大好きな皆さんも今後はアイスと上手に向き合っていきましょうね。

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら