しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【健康】アトピー&敏感肌の人は、食べないほうがいい!?食べ物3選!

広告

f:id:shifon611:20190918184700j:plain


ご閲覧いただきまして、有難うございます。
 
 
皆さんは、最近敏感肌ならではの肌トラブルに悩んでいませんか?
筆者もアトピー持ちかつ敏感肌の為、常に肌荒れと戦っている毎日ですので敏感肌の辛さはとても分かります。
適当な化粧水を使うとすぐに肌が真っ赤になったり、メイクなども肌荒れするのが怖いと思いながらも、ビビりながらしてます。笑
 
そんな敏感肌やアトピーでお悩みの方は是非見てほしい内容の記事をご用意いたしました。御覧いただけましたら幸いです。
 
前回は、超敏感肌の方にはオススメのとりたい
栄養素と食材についてご紹介させて頂きました。
 
まだ見てないよ~という方は
前回のアトピー&敏感肌の方はとりたい食材の記事も参照くださいね。
 
摂りたい栄養と食材については、分かりました。
・・・・・が!
【逆に摂ったらダメな食材】ってあるのでしょうか?
と思い今回も色々と模索しながら調べてみました。
 
それでは、早速見ていきましょう。
是非参考にして頂き、日ごろの食生活を見直してみましょう。
 
【アトピー&敏感肌の人は避けたい食材】
 

香辛料

ワサビやトウガラシやカラシ…私たちの食生活で、馴染みのある香辛料なのですが、これらの辛味成分を大量に摂取すると胃腸が炎症を起こしてしまう恐れがあります。
また辛い物を食べると汗が出ますが、汗によりアトピーを悪化させる原因にもなりかねませんので辛い物はほどほどにしておいたほうが良さそうです。
 


揚げ物

揚げ物を作るには、大量を油を使用しますよね。しかし、その油を摂りすぎてしまうと悪玉菌を異常発生しやすく腸内環境が悪化してしまい肌荒れを引き起こしやすくなってしまいます。
また、ファーストフード(フライドチキン、ポテト)にも植物油が沢山含まれているので普段からよく食べている方は控えめにしましょう。
 


砂糖

甘くて美味しい砂糖ですが、こちらは体内へ取り込むと腸内悪玉菌の餌となり悪玉菌が増えて腸内環境が悪化してしまいます。その結果、腸内の善玉菌が減りアトピーや肌荒れを悪化させる原因に。
砂糖は様々な料理やスイーツなどにも使われている為、完全に絶つということは不可能に近いですが、清涼飲料水などを普段から飲んでいる人はお茶やお水を代わりに飲むなど少しづつ砂糖を摂る機会を減らしていきましょう。


さいごに…

いかがでしたでしょうか?
上記に挙げたものは、どれもとても美味しく完全に食べるのを絶つ…というのは中々難しいかと思います。(お肌のことを考えれば食べない方がいいんでしょうけども)
なので、毎日揚げ物を食べている方は週に2~3回にしてみたり、毎日の3時スイーツタイムをナッツ類に代用してみたりと、少しづつ減らしていく工夫が必要です。ストレスにならない範囲内で、意識しながらゆる~くチャレンジしてみて下さいね。

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら