しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【健康】みかんの食べすぎに注意?!危険なリスクとは…!

広告

f:id:shifon611:20191219224539j:image

寒い時期の定番といえば…
コタツに入って食べる『みかん🍊』
ではないでしょうか?


冬の時期にお店に出回っており、
私たちがよく食べている物が…
『温州みかん』と呼ばれる物です。

 

甘い上に絶妙な酸味が加わり、

子どもから大人まで美味しく頂けます。

 

そしてなんといっても包丁要らずで

誰でも簡単に皮を剥く事が出来るため

何個でもパクパク食べれちゃいます。

 

…しかし…

ちょっと待って下さい!

 

みかんが美味しいからと言って、

ついつい食べ過ぎていませんか?

 

ビタミンCが豊富で、美肌にも効果的

なのですが、みかんの食べ過ぎには

危険なリスクが伴います。

 

今回の記事では、

【みかんの食べすぎによるデメリット】

をご紹介させていただきますので、

みかん大好きさん要チェックですよ!

 

みかんの食べすぎによるリスク

 

糖尿病のリスクが高まる

みかんには、糖分が多く含まれてます。

小みかん10個ほどで、大きめのケーキ

に相当する糖分を含みます。

🍊✖️10=🍰

 

食べすぎると生活習慣病の一種である

糖尿病を引き起こす原因にもなります。

 

みかんは身体に良いのですが、

食べれば食べるほど健康が増進する

という訳ではないので注意しましょう。

 

皮膚が黄色くなる

みかんを食べすぎで肌が黄色くなる

という事を聞いたことはありますか?

 

これは【柑皮症】と言われる症状で

実際にみかんを食べすぎると皮膚が

黄色く変色してしまいます。

 

健康には被害はないものの、

びっくりしますよね…。

特に見た目に気を使っている方々は

食べすぎには注意が必要です。

 

肝臓に負担がかかる

ご存知の通り、みかんにはビタミンCが

豊富に含まれております。

 

しかし、ビタミンCを過剰摂取するのも

身体にあまりよろしくありません。

 

多量摂取により、肝臓に負荷がかかって

頭痛や下痢を引き起こす原因にも

なりかねません…。

ビタミンCの摂りすぎにも注意です。

 

身体が冷える

みかんは水分を多く含んでいる為、

身体を冷やす効果もあります。

 

なので、冷え性の方がみかんを

大量摂取してしまうと、冷えが

更に加速して身体を冷やします。

 

冷え性にお悩みの方は、食べすぎに

十分注意しましょうね。

 

最後に…

いかかでしたでしょうか?

 

1日3個みかんを食べるだけで、

1日に必要なビタミンCを補えます。

 

みかんは、身体に良いことは間違いない

のですが…食べすぎにも身体の負担に

なってしまうので気を付けましょう。

それでは!

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら