しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【健康】寒い冬の起床時にスッキリ起きる方法!

広告

ご閲覧ありがとうございます。

f:id:shifon611:20191226204337p:image

毎日寒く感じる日が増えてきましたね。

寒さにより、外出や家事などが

より一層億劫だなぁと感じる事も

増えてくるのではないでしょうか?

 

特に毎日冬の起床時…

かなり辛いですよね。

 

折角温かいお布団で気持ちよく眠って

いても、起床の目覚ましと共に極寒の

世界へと飛び出さないといけません。

 

ただでさえ朝起きることが苦手な方は、

寒さも加わり辛さも倍増します。

 

どうしたら、冬の起床時間にスッキリと

目覚めることが出来るのでしょうか?

 

今回の記事は、

【冬の起床時にスッキリ起きる方法】

について、ピックアップしてみました。

朝が苦手な方は参考にして下さいね。

 

タイマーで部屋を温めておく

冬に起きるのが億劫だと感じるのは、

まずはお布団の中との温度差が原因。

布団から出た時に『寒い!』と感じない

環境へと部屋を整えておきましょう。

 

予め起床時間の少し前から、暖房器具の

タイマーをセットしておき部屋を温めて

おくといいでしょう。

 

特にオイルヒーターはじんわりと

空気を汚すことなく温めてくれるので

個人的にかなりオススメですよ!

(※エアコンでもokですが、乾燥に注意)

 

日光を浴びる

晴れの日限定ではあるのですが、

起きたらすぐにカーテンを開けるのが

オススメです。

 

太陽光を浴びることにより、

セロトニンが分泌され脳が覚醒します。

曇や雨の日は、部屋の照明でもいいので

光を浴びるという事が重要です。

 

いやそもそも起き上がるのが難しい…

という方は、お布団の中からカーテンに

手を伸ばしてみたり、元々夜のうちから

カーテンを少し開けておくのがいいです。

 

布団の中で身体を動かす

まず起床のアラームが鳴ったら

お布団の中で身体を動かして

みるといいでしょう。

 

眠くて、意識が朦朧としてても大丈夫!

スヌーズ機能に頼らずに、まずは指一本

から動かしてみましょう。

 

指をグーパーと簡単に動かす→

→足の指をグーパー動かす→

足を天井に向けてブラブラとさせる

 

簡単なストレッチにはなるんですが、

身体を動かすことで全身の血流が

良くなり、身体が活動モードへ

切り替える事が出来ますよ。

 

最後に…

いかがでしたでしょうか?

冬に朝起きることが苦手な方でも、

いくつかのオススメの方法を

ご紹介致しました。

 

是非明日の起床時から

早速試してみませんか?

それでは!

 

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら