しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【健康】危険な時期到来?!お正月太りを対策&予防しよう!

広告

ご閲覧ありがとうございます。

f:id:shifon611:20191229145422j:image

仕事納めや学校で終業式をして

年末年始に長期休暇に入る方も

多いのではないでしょうか?

 

長期休暇は、とても魅力的なのですが

気をつけなければいけない事があります。

 

それは、ついついお正月だからと言って

実家や外食などで毎日美味しいお料理を

【食べ過ぎ】てしまう事です…。

 

結果年明けに、数キロ太ってしまってた

なんてことも珍しくないでしょう。

 

若いうちは、いいかもしれませんが

年齢を重ねてくると、代謝機能が落ちて

きてしまう為、中々体重を減らす事が

難しくなってくるでしょう。

 

その為には、お正月太りを予防&対策

しておく事がとても大切なんです。

 

今回の記事では、その方法について

ご紹介させていただきます。

毎年正月太りでお悩みの方は必読です!

 

何故お正月は太るのか?

お正月中に、食べる料理は保存も効くから

と言って味付けが濃く、塩分が多く

含まれてる物が多いです。

(数の子とか、昆布巻きとか…)

 

そして何より、動かない人が多いです。

朝から晩までお酒を飲んで

食べては寝てを繰り返します。

 

動かないので、リンパの流れが悪くなり

体内の水分が溜まっていきます。

その結果…むくみにより、太ります。

 

塩分の過剰摂取&運動不足が

お正月太りの主な原因と思われます。

 

お正月太りの対策方法

塩分を控えた料理を取り入れる

年末年始から仕事始めまで、おせち料理

の残りをずっと食べていたら…

塩分過剰摂取となってしまう為、身体が

水分を排出する事が難しいです。

 

1日1メニューでも塩分を控えた粗食を

取り入れると良いでしょう。

この時期ですと、七草粥が食べ過ぎた

胃腸をリセットしてくれる為オススメ!

 

ウォーキングをする

運動をするのはだるいや…。

と思うかもしれませんが、仕事や学校で

動かない分お休み中も運動する習慣を、

少しでも取り入れる意識をしましょう。

 

過度な運動はしなくていいのです。

毎日1時間程度のウォーキングなどで

構いません。有酸素運動を行いましょう。

 

汗を流しむくみを取る

塩分の取り過ぎなどで、むくんだ身体を

汗を流して水分を排出してあげましょう。

 

自宅でしたら、半身浴などをしてみたり

気分を変えて銭湯などへ行って岩盤浴で

汗を流すのもオススメですよ!

 

行う前に、多めの水分補給をする事

を忘れないで下さいね。

むくみがとりやすくなりますよ。

 

最後に…

いかがでしたでしょうか?

 

毎年お正月太りが気になっていて…

と言う方は、是非今年(来年?)こそは

予防策を徹底して悩みを解消しましょう。

 

無理をし過ぎてしまうと、

返ってストレスになってしまうので

まずは自分の出来る範囲内で出来る事を

始めていきましょう。

良いお正月をお過ごし下さい!

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら