しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【健康】SNS依存から抜け出す事によって得られるメリット3つ!

広告

ご閲覧有難うございます。

f:id:shifon611:20200524213028j:image
皆さんは、SNSをよく利用しますか?

Twitter、LINE、Instagram、 Facebook等、

スマホやタブレットさえあれば様々な

コミュニケーションツールが気軽に

誰でも楽しめる現代社会になりました。

 

SNSツールって本当に便利ですよね。

実際の友人とも連絡が気軽に出来るし、

SNSで知り合ったフレンドともやりとりで

楽しく会話したりすることも出来ます。

 


有名人の動画や画像も簡単に見る事が、

出来るので身近に彼らを感じるような

錯覚に囚われるのもとても良い…!

 


 しかし、、、

 

SNSを決まった時間に楽しむ分には、

全く問題ないのですけれど…

限度を通り越したハマり方はNG×!

 


 貴方は、以下に当てはまりますか?

 

●寝る直前までスマホを見ている。

●ボーッとスマホを眺めていたら

いつの間にか長時間経過していた。

●相手のレスポンスが気になって

ソワソワしている。

●スマホがないと落ち着かない。

※当てはまる人はSNS依存に注意※

f:id:shifon611:20200524213057j:image


SNSにのめり込み過ぎてしまうと

貴重な休日をほぼ費やしてしまう上、

スマホがないとソワソワして気持ちが

落ち着かない!なんて依存症の面でも

心配な要素が多々あります。

 

私が最近たまたまTwitterを見たら、

凄く気になるつぶやきを見つけました。

 


「このままダラダラとTwitter見てたら、

いつの間にか30歳になりそう」

という悲しいつぶやき。

(誰かがRTしたものをタイムラインにて一瞬お見かけたので、 誰がこのつぶやきを発信されたのかまでは分かりませんでした。)

 

ほんの一瞬の出来事でしたが、

その一瞬の言葉が今も私自身の心に

強く突き刺さりました。

 

これは完全にSNS依存症です…。

 

「このままではいけない!」

と思い、SNS依存からの脱却を

試みる事を心に決めた私は、

今回記事を書くことにしました。


私と同じ境遇の方は是非チェック!


↓前回の記事も併せてご覧下さい↓ 

www.dangognad.work

 

SNS依存から抜け出すメリット

 自由に使える時間が増える

自宅へ帰ってきて寝る前まで

ほとんどの時間をSNSに費やして

しまってはいませんか?


SNS依存から抜け出す事で、

まず一番に考えるメリットは

「自由な時間が増える」という事。


今までスマホを片手に過ぎていた時間を

ご自分の好きな時間に使ってみては

いかがでしょうか。

 

あなたはどんな事がしたいですか?

・趣味の絵が描きたい

・料理を頑張ってみたい等

時間が出来たらやりたかった

色んな事に挑戦出来ちゃいますよ!

 

気持ちがラクになる

SNSで誰かから返答や反応があると、

その内容によって一喜一憂したり、

『返事まだ返ってこないかな?』

ソワソワして家事や仕事が集中出来ない

事もあったかと思います。

 

スマホの依存から脱却する事によって、

精神的に疲れる機会がグッと少なくなる為

メンタル面でも改善効果が期待できます。

 

不特定多数の人が利用出来るSNS。

攻撃的な発言を言われたりすることもある

ため、傷つきやすい人は特に心が疲れる

ので気を付けてほしいですね。

 

よく眠れるようになる

寝る前にSNSをチェックしてから寝る!

という方もいらっしゃいますよね。

 

しかし、スマホのライトを寝る前に

眺めていると目が覚醒してしまい充分に

睡眠を取ることが出来なくなります。

その結果寝不足になることも…。

 

しかし、寝る前SNSチェックを控える事で

質の良い睡眠効果を得られる可能性がグンと

上がるんです。 

 

『最近よく眠れてなくて…』

と悩んでいる人は、寝る前にスマホを見る

ことをやめてみてはいかがでしょう。

いつもより深い睡眠が出来るかも?

 

さいごに…

いかがでしたでしょうか?

 

我々の生活を豊かにしてくれるスマホ。

節度を持ってSNSを楽しむ分には、

全く問題ありません。

 

しかし、それ中心な生活を営んでいる方は

日々の大切な時間をSNSによって

奪われている心配がございます…。

 

SNSをやめるまではいかなくても、

『あってもなくてもどちらでもOK!』

という気持ちを持ってSNS依存から

抜け出されるといいですね。

(特に自分も頑張ります…)

 

それでは!

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら