しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【ポケモンGO】2020年6月1日時点で出現しているオススメレイド

広告

ジェネレーションチャレンジの4週も

無事に終わり、レイドで出現する

ポケモン達も変更がありました。

 

いいポケモンが何体か出るので

ピックアップして紹介します。

f:id:dango0821:20190519223240j:plain

 

 

レベル5(☆5)

レシラム

タイプ:ドラゴン/ほのお

ほのおタイプ最強のポケモン。

 

ほのおタイプとしてだけでなく

ドラゴンタイプとしてもトップ

クラスに優秀。

 

できるだけ沢山捕まえて

おいた方が良いポケモン。

 

 

レベル4(☆4)

ガラガラ(アローラ)

タイプ:ほのお/ゴースト

トレーナーバトルのスーパー

リーグで活躍するポケモン。

 

主にレジスチルやメルメタル等の

はがねタイプ対策に選出されがち。

 

とは言え「シャドーボール」も覚える

ので、相手にはがねタイプがいない

場合でも出番が無くなるというわけ

でもないのが人気の理由の1つ。

 

 

ドリュウズ

タイプ:じめん/はがね

レイドやジム攻略で活躍するポケモン。

 

純粋にじめんタイプとして優秀。

 

ジム攻略では防衛に使われがちな

「ハピナス」の技全てに耐性が

あるのも魅力の1つ。

 

 

レベル3(☆3)

ライチュウ(アローラ)

タイプ:でんき/エスパー

トレーナーバトルのスーパーリーグ

で使われるポケモン。

 

でんき技でエアームド等だけでなく、

くさ技の「くさむすび」も覚えるので

「ナマズン」等のみず/じめんタイプ

をも一刀両断できる。

 

実は技開放も安くてコスト面でも優秀。

 

 

ドンファン

タイプ:じめん

ジム防衛で活躍するポケモン。

 

全ステータスがバランス良く高水準で、

自身のタイプもじめんだけのおかげで

弱点も少ない。

 

覚えさせる技を「あまえる」や

「じゃれつく」にすればカイリキー

への牽制にも使える。

 

 

レベル2(☆2)

ノズパス

タイプ:いわ

進化系の「ダイノーズ」がトレーナー

バトルのスーパーリーグで使われる。

 

進化することによりいわ/はがねタイプ

になり、弱点の数が3つに減る。

 

その内、かくとう・じめんタイプが

2重弱点になるので注意。

 

技範囲も優秀でひこう・みず・フェアリー

・ほのお等に弱点を突ける。

 

進化には「マグネットルアー」が必要。

 

 

クチート

タイプ:はがね/フェアリー

トレーナーバトルのスーパーリーグ

で使われるポケモン。

 

フェアリー/はがねとタイプが優秀。

 

「ほのおのキバ+グロウパンチ」で

くさ・はがね・むし絶対ぶっ倒すマン

にするも良い。

 

「こおりのキバ+グロウパンチ」で

くさ・ドラゴン絶対ぶっ倒すマン

にするのも悪くない。

 

とは言え「シャドウクチート」で同じ

事をやった方が強いので優先度は低め。

 

 

ヤミラミ

タイプ:あく/ゴースト

トレーナーバトルのスーパー

リーグで活躍するポケモン。

 

弱点がフェアリーしかない。

 

が、耐久力がないのでその

利点はあまり意味がない。

 

個体値が最高でもCP1500に満たない為

、できるだけ高個体をがんばリボンを

付けて運用するなど手間がかかる。

 

しかしその手間をかけるだけの価値は

あり、エスパーやゴーストだけでなく

はがねタイプまでをも突破する高火力

を持つ。

 

例:
ライチュウ(アローラ)
デオキシス(ディフェンス)
ガラガラ(アローラ)
ゴースト
エアームド
レジスチル

 

等々に強気で出られるのは優秀。

 

耐久力が無いのでシールドは1.2枚は

必ず使って戦わせると良い。

 

 

レベル1(☆1)

タツベイ

タイプ:ドラゴン

最終進化形態である「ボーマンダ」が

レイド・ジム攻略等で活躍する。

 

伝説のポケモンでないにも関わらず、

他のドラゴン伝説ポケモン並みか

それ以上の強さを誇る優秀さ。

 

 

ヒポポタス

タイプ:じめん

進化系の「カバルドン」がトレーナー

バトルのスーパー・ハイパーリーグで

活躍する。

 

レイドで捕獲したのを進化させた場合は

CP1500を超えるのでスーパーリーグで

使うことはできない。

 

ほのお・こおり・かみなりのキバを

ノーマルアタックに覚え、スペシャル

アタックも使い勝手が良い技を覚える

ので案外悪くはない。

 

ステータスが耐久型の割に「壁役」で

使うには思ったより脆く感じる。

 

 

ドッコラー

タイプ:かくとう

最終進化である「ローブシン」がジム

バトルを中心にどこでも活躍するポケモン。

 

簡単に言うなら「カイリキー」の上位。

 

トレーナーバトルに関しては覚える技が

違うので一概には言えないが、かくとう

技しか使わない前提のレイドやジム

バトルでは世代交代を迎えた。

 

「ローブシン」と他のかくとうタイプ

との比較した記事もあるのでよければ

こちらをどうぞ。

 

 

以上、現在出ているオススメ

レイドの紹介でした。

 

リモートレイドのおかげで外出自粛

も遊べるようになったのは大きい!

 

ではでは今回はこの辺で~~ノシ

 

 

※当サイトで使用しているゲーム画像の著作権及び商標権、その他知的財産権は当該コンテンツの提供元に帰属します。

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら