しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【健康】くせ毛の方必見!雨の日も怖くないヘアケア4選♪

広告

ご閲覧有難うございます。

f:id:shifon611:20200617205503j:image
梅雨の時期などで雨の日が続くと、
折角キレイに髪のセットをしても
イヤ~な湿気で髪が広がったり、
うねったりと悩みが尽きません…。


毛先をパーマしてみたり、縮毛矯正を
するのも手ですがお金がかかるので
中々厳しいものがあります。


なので、毎日の日常生活で簡単に
出来る適切なヘアケアを欠かさずに
実践することが大切です。


そこで今回は雨天時や湿気の多いとき、
オススメなヘアケア方法を記事にて
ご紹介させていただきます。


この記事を見て、じめ~とした雨の日も
負けない髪を目指していきましょう。


?なぜ雨の日は髪が乱れがち?


雨などで天気がよくない日や、湿気が
高いときに髪が広がったりうねったり
してしまう原因なんですが…


『髪の傷み』『髪質』によるものです。

 


髪の毛は水分を吸収しやすい髪と、
水分を吸収しにくい髪質に分かれます。


・湿気で髪がうねりやすい人
→水分を吸収しやすい


・湿気で髪が広がりやすい人
→水分を吸収しにくい


他にもカラーやパーマや日光による
紫外線等で髪へダメージがある場合も、
髪がまとまらない原因となります。


?正しいヘアケアは?


ヘアオイルをしっかりつける

髪を洗いドライヤーをする前、
外出時にヘアオイルをつけて髪の毛を
ケアしてあげましょう。


ドライヤーや湿気で髪が傷むのを
保護してくれる役割があります。


ヘアオイルをつけることにより、
髪ざわりもよくなりますし、毛先も
ツヤツヤサラサラになりますよ。
自分好みの香りのオイルを付けましょう。


毎日トリートメントをしよう

髪をシャンプーした後に、傷みやすい毛先
を中心にトリートメントをしましょう。

※ダメージ補修タイプがオススメです!


一点注意が必要なのは、トリートメントを

付けた後に、すぐに洗い流さずに10分程

時間をおいてからすすぐようにしましょう。

液が髪に浸透しやすくなりますよ。

 

こまめにブラッシングを

朝出かける前だけではなく、日中も時間を

見つけてまめにブラッシングしましょう。

そのためには、鞄へ収納出来るサイズの

ヘアブラシを持ち歩くことをオススメします。

 

ブラッシングの際に、軽くヘアクリーム

毛先につけてからすると静電気が起こり

にくくまとまりが滑らかになります。

 

携帯サイズのヘアクリームがない場合は、

ハンドクリームでも代用出来ますよ。

 

ドライヤーを忘れずに

シャンプー後や、寝癖直しで髪を濡らした

際に髪に残った水分をドライヤーの温風で

しっかりと乾かすようにしましょう。

 

髪を濡らしたまま放置していると、

残った水分が湿気を吸収して更にうねりの

原因となってしまいます…。

 

ドライヤーは、面倒な作業ではありますが

綺麗な髪を保つためには忘れず毎日かける

ことを心がけていきたいですよね。

f:id:shifon611:20200617205631p:image

さいごに…

いかがでしたでしょうか?

 

湿気がイヤ〜な時期でも、ヘアケアを

普段からしっかりと行っておくことで

雨の日特有の髪のうねりも怖くありません。

 

今一度自分の髪質を確認しつつ普段の

ヘアケアを見直してみてくださいね。

それでは!

 

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら