しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【ポケモンGO】 2020年7月8日時点で出現しているオススメレイド

広告

新たな伝説レイド「キュレム」の

実装によってレイドの中身も変更

がありました。

 

いいポケモンが何体か出るので

ピックアップして紹介します。

f:id:dango0821:20190519223240j:plain

 

 

レベル5(☆5)

キュレム

タイプ:ドラゴン/こおり

原作ゲームでレシラム・ゼクロム

と共に登場したポケモン。

 

レシラム・ゼクロムと比べると

性能は控えめで、技統一もこおり

タイプでしかする事ができない。

 

しかし今後「ホワイトキュレム」と

「ブラックキュレム」という強化形態

というか別フォルムというかレシラム

・ゼクロムと合体した姿が登場する事

が予想されるので、その時の為にアメ

をたくさん稼いでおくと良い。

 

 

レベル4(☆4)

ガラガラ(アローラ)

タイプ:ほのお/ゴースト

トレーナーバトルのスーパー

リーグで活躍するポケモン。

 

主にレジスチルやメルメタル等の

はがねタイプ対策に選出されがち。

 

とは言え「シャドーボール」も覚える

ので、相手にはがねタイプがいない

場合でも出番が無くなるというわけ

でもないのが人気の理由の1つ。

 

 

トゲチック

タイプ:フェアリー/ひこう

 進化系である「トゲキッス」が

トレーナーバトルで活躍する。

 

所謂「あまえる族」で、ノーマル

アタックだけで相手に大ダメージ

を与える事が出来る。

 

弱点を突ける状況では最早

ノーマルアタックのダメージ

なのかと疑うレベル。

 

前後の配置を気を付ければジム

防衛に使っても結構優秀。

 

 

ボーマンダ

タイプ:ドラゴン/ひこう

伝説のポケモンでないにも関わらず、

他のドラゴン伝説ポケモン並みか

それ以上の強さを誇る優秀さ。

 

技構成が使いにくかったりする

ものの、主要なドラゴンタイプを

持っていないのであれば是非とも

確保しておきたい。

 

 

レベル3(☆3)

ライチュウ(アローラ)

タイプ:でんき/エスパー

トレーナーバトルのスーパーリーグ

で使われるポケモン。

 

でんき技でエアームド等だけでなく、

くさ技の「くさむすび」も覚えるので

「ナマズン」等のみず/じめんタイプ

をも一刀両断できる。

 

実は技開放も安くてコスト面でも優秀。

 

 

ストライク

タイプ:むし/ひこう

進化系である「ハッサム」がトレーナー

バトルのスーパー・ハイパーリーグで

活躍する。

 

進化することによって

むし/はがねタイプになる。

 

弱点がほのおタイプのみだったり、

耐性が9種あったりと使い勝手が良い。

 

技も使いやすく強力なものを覚え、

中でも「つじぎり」が確率は低い

ものの、自身の攻撃を2段階上昇

させる効果があり重宝される。

 

 

エアームド

タイプ:はがね/ひこう

トレーナーバトルのスーパーリーグ

で使われる強力なポケモン。

 

とりあえずコイツ入れたら安定する

やろ、みたいなポケモン。

 

初心者は特にとりあえず持って

おいて損は無いポケモン。

 

 

レベル2(☆2)

マンタイン

タイプ:みず/ひこう

トレーナーバトルのスーパーリーグ

で使われるポケモン。

 

弱点がでんき・いわタイプの2つのみ。

その内、でんきタイプは2重弱点。

 

スペシャルアタック「バブルこうせん」

が必要エネルギーが少なく、相手の攻撃

を100%1段階ダウンさせる効果を持つ。

 

更に以前、性能の上方修正があった

ノーマルアタック「タネマシンガン」

を覚えるので、物凄いスピードで

スペシャルアタックを使う事が出来る。

 

以上のことから強力なデバッファー*1

として活躍する事が出来る。

 

 

レベル1(☆1)

チルット

タイプ:ノーマル/ひこう

進化系の「チルタリス」が

トレーナーバトルのスーパー

リーグで活躍する。

 

進化することによって

ドラゴン/ひこうタイプに変わる。

 

ノーマルアタック「りゅうのいぶき」や

スペシャルアタック「ゴッドバード」が

強力で、トレーナーバトル初心者なら

持っておいて損は無い。

 

 

 

以上、現在出ているオススメ

レイドの紹介でした。

 

リモートレイドのおかげで外出自粛

も遊べるようになったのは大きい!

 

ではでは今回はこの辺で~~ノシ

 

 

※当サイトで使用しているゲーム画像の著作権及び商標権、その他知的財産権は当該コンテンツの提供元に帰属します。

*1:デバフが得意なポケモン

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら