しふぉだんご

ゲーム(主にポケモンGO)&暮らしに役立つヘルスケア情報をつらつらと配信しております。

【ポケモンGO】2020年7月17日時点で出現しているオススメレイド

広告

フレンドチャレンジと共にレイド

の中身も入れ替わりました。

 

いいポケモンが何体か出るので

ピックアップして紹介します。

f:id:dango0821:20190519223240j:plain

 

 

レベル5(☆5)

キュレム

タイプ:ドラゴン/こおり

原作ゲームでレシラム・ゼクロム

と共に登場したポケモン。

 

レシラム・ゼクロムと比べると

性能は控えめで、技統一もこおり

タイプでしかする事ができない。

 

しかし今後「ホワイトキュレム」と

「ブラックキュレム」という強化形態

というか別フォルムというかレシラム

・ゼクロムと合体した姿が登場する事

が予想されるので、その時の為にアメ

をたくさん稼いでおくと良い。

 

 

レベル4(☆4)

ガラガラ(アローラ)

タイプ:ほのお/ゴースト

トレーナーバトルのスーパー

リーグで活躍するポケモン。

 

主にレジスチルやメルメタル等の

はがねタイプ対策に選出されがち。

 

とは言え「シャドーボール」も覚える

ので、相手にはがねタイプがいない

場合でも出番が無くなるというわけ

でもないのが人気の理由の1つ。

 

 

レベル3(☆3)

ライチュウ(アローラ)

タイプ:でんき/エスパー

トレーナーバトルのスーパーリーグ

で使われるポケモン。

 

でんき技でエアームド等だけでなく、

くさ技の「くさむすび」も覚えるので

「ナマズン」等のみず/じめんタイプ

をも一刀両断できる。

 

実は技開放も安くてコスト面でも優秀。

 

 

ワタッコ

タイプ:くさ/ひこう

トレーナーバトルのスーパーリーグ

で使われるポケモン。

 

ノーマルアタックの「タネマシンガン」

が強力で、素早くスペシャルアタックを

放つことができる。

 

耐久力もあり、全く同じタイプ構成の

「トロピウス」とはまた違った運用が

できるので、好みで使い分けが出来る。

 

 

レベル2(☆2)

ヒポポタス

タイプ:じめん

進化系の「カバルドン」がトレーナー

バトルのスーパー・ハイパーリーグで

活躍する。

 

レイドで捕獲したのを進化させた場合は

CP1500を超えるのでスーパーリーグで

使うことはできない。

 

ほのお・こおり・かみなりのキバを

ノーマルアタックに覚え、スペシャル

アタックも使い勝手が良い技を覚える

ので案外悪くはない。

 

ステータスが耐久型の割に「壁役」で

使うには思ったより脆く感じる。

 

 

レベル1(☆1)

ドッコラー

タイプ:かくとう

最終進化である「ローブシン」がジム

バトルを中心にどこでも活躍するポケモン。

 

簡単に言うなら「カイリキー」の上位。

 

トレーナーバトルに関しては覚える技が

違うので一概には言えないが、かくとう

技しか使わない前提のレイドやジム

バトルでは世代交代を迎えた。

 

「ローブシン」と他のかくとうタイプ

との比較した記事もあるのでよければ

こちらをどうぞ。

 

 

以上、現在出ているオススメ

レイドの紹介でした。

 

 

フレンド招待機能が実装されたので

レイドが更に快適に周れますね。 

ではでは今回はこの辺で~~ノシ

 

 

※当サイトで使用しているゲーム画像の著作権及び商標権、その他知的財産権は当該コンテンツの提供元に帰属します。

広告

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら